弊社オペレーターが試用し、その性能が認められた戦術装備を紹介いたします

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



HOME > キャンペーン > TOPIC

TOPICS

CELOX セロックス止血剤



次世代の止血剤

セロックスは、非常に高い表面積を保有する、顆粒状の物質です。セロックスが血液と接触すると、膨らみ融合し、お互いがくっつき、ジェル上の塊になります。

セロックスは、赤血球と結合し、血液体を粘着性の高い擬似塊に変化させます。この擬似塊は、水分の多い組織にくっつくため、出血部を塞ぎます。

セロックスは直接接触した血液のみに結合するため、他部位の血流を妨げることはありません。

セロックスは、キトサン(天然多糖類)から作られております。たとえ、体内にセロックスが残ったとしても、人間の代謝メカニズムを通して、自然に分解され、人体に悪影響を及ぼすことはありません。

セロックスは、リゾチームによって分解されます。リゾチームとは、人間の涙や唾液などに存在する酵素です。セロックスはリゾチームによってグルコサミンに変化します。つまり、体内に常時存在する成分へ変化するだけのため、非常に安全な止血剤です。



▼セロックスの特性
1.セロックスは、プラス電荷されたパウダーが、赤血球のマイナス電位と結合して、生理的な血液凝固からは独立した凝固メカニズムにより、血餅を作り創傷を閉塞します。

2.セロックスは、ヘパリン化血に対応します。近年は患者の多くがアスピリン等服用により抗凝血性傾向にあることを考えると、これは臨床では重要なことであります。ヘパリン化血対応は、セロックスの凝血が、患者の通常凝血メカニズムに頼らない独立した機能だからの為であり、速い止血機能もこれによります。

3.セロックスは、低体温血に対応します。外傷者の多くは、ショック状態にあり体温降下していることを考えると、これは重要です。

4.セロックスは、非発熱包帯剤。そしてセロックスは、創傷に浸入しません。これらは外傷患者には勿論のこと、手当てする者にも安心安全であります。

5.セロックスは、外傷の規模や位置に拘わらず、ただ注ぐだけ。これは止血パッドの取付け位置など、外傷部位や規模に注意を払うストレスを考えると、1分を争う止血を可能にしている重要点です。

6.セロックスは、雨天や高い湿度にも影響されず、誤作用することがありません。これは使用環境の多様性を考えると重要なことです。

7.セロックスは、手当てする者の手足や衣服にまとわりつきません。

8.セロックスは、身体のあらゆる部位の出血に対応できます。

9.セロックスによる止血は、再出血することがありません。

10.セロックスは、安全容易に創傷部から除去できます。

11.セロックスは、使い残りを続けて使用できます。

12.セロックスは、3年間未使用保管できます。

13.セロックスは保管場所に制限がありません。





一般医療機器     ガンマ減菌 
類別:医04     整形用品 
製造販売届出番号:13B3X00138000007  
販売名:セロックス



LinkIcon購入はこちら

Coming Soon!

次回も、気になるトピックを紹介いたします。

LinkIconSHOP-TOPへ